2007年05月31日

千円札は拾うな!

なんとなく、
読みだしてしまった。

ワイキューブの安田さんの本。



非常にライトなので、
あっという間に読めます。

お金をモノではなく、
コトや時間、
すなわち、
体験や充実した感覚に使う、

というのは共感できますね。


Amazon → 千円札は拾うな。
ラベル:ビジネス書
posted by けんけん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

本家 比内亭

今日はこちらです。

2月位のオープンなので、
非常に新しい「本家比内亭」です。

鳥料理が中心ですが、
ワインが豊富にあって、非常に良いです。
もちろん、焼酎、日本酒もたくさんなので、
酒の好みが違っても大丈夫!

実は、
事前にG-Dropにいらっしゃった
ソムリエさんが転職されたので
お伺いしたわけ。

よく知ってる人だと、
接客に安心感があるので、
いいですね〜

価格もリーズナブルなので、
お勧め度高いですよ。



ラベル:ワイン グルメ
posted by けんけん at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他のお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリヒル カベルネソーヴィニヨン2004

久しぶりのワインのような・・

飲んだのはこちら



結構、飲みやすくよかったです。

やはりオーストラリアのワインは、
果実実が多くてよいですね。

☆☆☆

カベルネソーヴィニヨン 100%



posted by けんけん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

持株会社経営の実際

こちらは、
そもそも所有(監督)と執行の分離の概念や、
持株会社の概念の説明もあり、
構造的理解も含め、
非常に面白いです。

あと、
各種形態や
実務関連の紹介もあるので、
参考になると思います。



個人的には、
いくつかの運営のヒントになったので、
よかったです!


【コンテンツ】

序章 持株会社の時代
1 持株会社で経営が変わる
2 持株会社設立のステップ
3 柔軟で機動的な経営の実現
4 持株会社の財務と資本政策

Amazon → 持株会社経営の実際 日経文庫B75
posted by けんけん at 11:50| Comment(0) | TrackBack(2) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

経営者のための株式上場100のポイント

株式の上場を目指す上で、
基本となるポイントがいろいろ書かれている本です。

具体的実務というよりは、
最近の上場のトレンドであったり、
事前に注意(検討)すべきことなど書かれています。

まずは、
「上場ってどうなの?」
と思われた方にお勧めの本ですね。



上場については、
賛否両論あるし、
「何が目的か」が一番重要だけど、
一度、経験した上で
判断したいって感じですね。
(なんでもやりたがりドコモ提供

何がどうなるやら。


【コンテンツ】

第1章 富の創造
第2章 上場の決断
第3章 基本事項
第4章 サポート体制
第5章 資本政策
第6章 役員
第7章 関係会社
第8章 組織
第9章 内部管理
第10章 計数管理
第11章 決算
第12章 会計処理
第13章 株式事務
第14章 上場申請
第15章 上場審査
第16章 上場時
第17章 上場後実務

Amazon → 経営者のための株式上場100のポイント 第2版

posted by けんけん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

グレイスワイン 甲斐ノワール 2005年

国産です。

はじめての同じですが、
比較的さっぱりで飲みやすいです。



どうしてもワインというと、
海外のものを飲んでしまうのですが、
こんなしっかりしたものもあるんですね。

おいしかった。

☆☆☆☆

甲斐ノワール 100%
ラベル:ワイン
posted by けんけん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

成長の機会

会社では、


「顧客の成長を通じて、自らの成長を実現する」

Win Winならぬ
Grow Grow!



これを基本方針にしている。
そして、


「よく働き、よく遊び、よく学ぶ」



これが人事方針。


ただし、
これをメンバー任せで実現することは難しい。

常に、
成長したいというモチーベンションを持てるように
会社は「何ができるのか?」

成長するための場の提供。


それは、

周囲に同じような高いモチベーションで働き、
刺激となるメンバー。


毎回刺激となる
新しい仕事。

新しい商品、
新しいマーケット、
新しいポジション、
新しい職種、
新しい・・・・

そして

これを実現するために、
会社自身がそれ負けないスピードでの
成長を実現すること。

経営者がそのスピードに負けないこと。



「場の提供」




経営で大事なことのベスト3に入ると思う。


責任であり喜び。



大変だから楽しいだな。



ラベル:成長 雇用 企業 経営
posted by けんけん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営ということについて考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生が感動した「論語」

新書で読みやすい本です。

なぜか経営者のお勧めの本に、
孫子や論語が入っているので
ちょっと興味がありました。



基本的には
「善く生きる」ことを問われいいるのですが、
今読んでも、
「なるほど、うまく言ったもんだ」
ということが書かれています。

もともと学生向けに、
現代風の言葉遣いで書かれていたものなので、
かなり理解が進みます。

現代語訳だけ読んでも
全然大丈夫ですよ。

【コンテンツ】

第1部 孔子のことば
第2部 孔子プロファイリング
第3部 弟子たちのことば



Amazon → 高校生が感動した「論語」
ラベル:論語 中国 古典
posted by けんけん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

資金繰りをラクにする108のセオリー

気になるテーマなので、読んでみました。



内容は比較的オーソドックスなもの。
小技のネタ系ではなかった。

ムリ・ムダをしないとか、
なるべく利率の良いところから借りるとか、
そんな感じの本です。

きっちり勉強された方なら
読まなくても大丈夫ですが、
「中小企業の資金繰りってなんのこと?」
ような方にはわかりやすく理解できる本です。

ちょっと社長の気持ちがわかります(笑)


【コンテンツ】

第1章 資金繰り改善のやり方、考え方のセオリー
第2章 資金管理から資金繰りをラクにするセオリー
第3章 財産管理から資金繰りをラクにするセオリー
第4章 支払管理から資金繰りをラクにするセオリー
第5章 借入金管理から資金繰りをラクにするセオリー
第6章 損益取引から資金繰りをラクにするセオリー
第7章 設備投資面から資金繰りをラクにするセオリー
第8章 ピンチのときに資金繰りをラクにするセオリー
第9章 成長期に資金繰りをラクにするセオリー

Amazon → 資金繰りをラクにする108のセオリー―すぐに実行できるキャッシュフロー改善のコツ

posted by けんけん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

韓すき

今日のお店はこちら

麻布十番の韓すきです。

韓国風のすき焼きということ。
これが結構おいしい。

しかも、
「虎」というマッコルリがうまい!
アルコール度は8%程度らしいが、
すっきり味。

もともと
「シャンパンみたいですよ!」
って紹介されていましたが、
半信半疑。


・・・


そのとおり!
うまい。

ほんと、
食の広がりはすごいですね〜

ラベル:スキヤキ グルメ
posted by けんけん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

値引きとは

値引きとは何か?

一つの答えは
自己放棄

つまり、
自己の価値を提供できないため、
対価を十分に払っていただけない。

多くの営業が
「競合が入ってきたため、値引きせざるを得ない」という。

本当だろうか?



「割安感があるから仕方ない」

本当だろうか?


単純に、解決策は2つだけ。

「提供する価値を高めるか」
「価値を変えずに価格を下げる」


つまり、
前者の努力でもって競合対策をしなければ
値段はいつまでも下がる。

商品の価値は上がらないので、
付加価値(営業自身が提供できること)を
上げるしかない


それには努力と決意が必要。


安易に値引きに流れる営業も多い。
そんな楽な営業はない。

だから「自己放棄」。

多くのMgrも無自覚的に
値引きを許容している。





マーケティングの4Pで、
プライシングだけが、
顧客に決定権があるもの。

つまり、
それ以外の3Pはメーカー(提供側)が
自由に決定できるということ。


裏を返すと、
価格こそが顧客が我々を評価した結果である。

ここを真摯に受け止めて活動しなければ。


価格こそがすべてといっても過言ではない。



posted by けんけん at 16:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 営業ということについて考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総合ソリューション営業

【仕事内容】

大型クライアントへの人材・組織に対する
ソリューション営業。
顧客の課題次第で提案内容が全く変わります。

具体的には、
求人広告から人材紹。
採用実務のアウトソーシン(インバウンド・アウトバウンドとも)
教育研修(リアル、ネットとも)
適性検査、各種組織診断、EAPサービス。
組織コミュニケーションの各種メディア、WEBシステムの提供など




【資格】

人材・組織関連のソリューション営業経験者。
当面、営業から納品まで請け負うため、
総合的な力が必要です。
今は経験がなくても、今後学習するだけの
タフネスが必要になると思います。

posted by けんけん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人(現在の自社募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業企画

【仕事内容】

顧客DBの開発から業績管理システムの開発・運用。
当面、規模感が小さいため、
MS社のアクセスをベースに開発。

また、各種営業ツールなどの
開発・作成など。




【資格】

PCスキルについては、
Excelまであればあとは事後学習で可能。

それよりは、
販促・マーケティングの知識
(実務経験はなくても可能)があった方が良い。

posted by けんけん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人(現在の自社募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEBマーケッター

【仕事内容】

今後の事業で、
自社運営のSNSや
Webメディアによる営業販促、
顧客管理などを導入予定です。

これらの案件の企画開発から、
コンテンツ・業務フローの設計。

そして運用・設計までをお任せいたします。



【資格】

Web関連スキルはあった方が良いが、
システム自体は外注のため、知識程度でOK。

当面人材ビジネス中心のため、
人材ビジネス関連の経験・知識がある方が好ましい。

posted by けんけん at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人(現在の自社募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求人広告営業

【仕事内容】

リクルート社の求人広告を中心とした、求人広告営業。
主に、新卒事業部、中途事業部、リテール営業部の3つがあります。
希望・適性に応じて、スタートしますが、
複数のキャリアを積むことも可能です。



【資格】

広告ビジネス、人材ビジネスに興味のある方すべて。

ただし、かなりのスピード感のある成長を期待するので、
「激動」とか「成長」とかが好きな方歓迎です。


ラベル:求人 リクルート
posted by けんけん at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人(現在の自社募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業マネジャー

【仕事内容】


リクルート社の求人広告を中心とした、営業部のマネジメント
基本的にはメンバーの育成から営業戦略・事業計画の作成まで。



【資格】

リクルート社等の求人広告の営業経験がある方。

メンバーマネジメント経験があればよいが、
これからマネジメントを勉強したいという方も歓迎。

特に、新組織立ち上げや、
営業卒業後、新規事業を立ち上げ方には、
お勧めできる職場です。



【募集背景】

今期に新卒事業部やリテール営業部など、
事業部を複数立ち上げたため、
メンバーとマネジメントの絶対数不足。

また、4月には現在出向中の営業に加え、
2008年入社の新卒が数多く入社するため、
今のうちに、マネジメントラインを強化しなければならない。

ラベル:求人 営業
posted by けんけん at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人(現在の自社募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自社募集について

気がつけば、結構たくさんの募集案件があったので、
ちょっと掲載しておきます。

掲載している限りは
募集中なので、
万が一(笑)応募したいという方がいらっしゃれば
ご一報ください!!

ちなみに、どの職種ものどから手が出るほど、
採用したいところです。

お問い合わせはこちらです。

E-mail : jinji.hri@gmail.com



会社はこちら

株式会社 第一広栄社




ラベル:求人 仕事
posted by けんけん at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 求人(現在の自社募集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

使命と魂のリミット

休む間もなく読破(笑)

しかし、東野氏の作品の広がりには圧巻です。

今回も、人間の内面を扱い、
重いトーンの話ではあるものの、
最近の作品とは少し違った感じでした。



読み終えたときに、
タイトルの意味がしみわたりました。

もちろん、ミステリーですが、
普通のビジネスパーソンが読んでも
感じることもあるのかと思いました。

結構お勧めです。


Amazon → 使命と魂のリミット




posted by けんけん at 11:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 東野圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

シャトー・ローザン・ガシー[1983] 

マルゴーの2級です。





非常にバランスのとれたおいしいワインです。
どんどん飲めます(笑)

ヴィンテージのせいかもしれませんが、
おもったよりも渋みも抑えられ、
満足度の高いものでした。

☆☆☆☆

カベルネ・ソーヴィニヨン 62%
メルロー         30%
カベルネ・フラン      5%
プティ・ヴェルド      3%

ラベル:ワイン マルゴー
posted by けんけん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルドー格付シャトー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清風明月

今日はR社の方と、
先輩経営社の方と3名での食事会です。

場所は、銀座の清風明月です。

結構、ワインが豊富で、
いいものもたくさん置いています。
しかも、価格は割とリーズナブル。

よかったです。

最近、R社卒業してから感じるのは、
外の世界だと見方がだいぶ変わるし、
よくも悪くも自分次第なだけに、
無限の広がりを感じて、
非常に楽しいです。

小さな会社な分、
自力でできることは少ないけど、
多くの方と
協同することでどんどんスピードアップできるのだと。

それも、
自分の広がり次第。
しびれます!!


ラベル:和食 ワイン
posted by けんけん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Royal Blue Tea

飲みました。

RoyalBlueTea




C2.jpg

日経MJ

に掲載されていたので、
早速購入ふくろ

ワインやブランデーのように、
グラスで香りを楽しむもの。

それでいて
ノンアルコールバー

どんなワイン風かと思いきや


・・・・


とっても


・・・・


おいしい



・・・


紅茶。


いや、本当に紅茶です。
おいしいけど、
紅茶なんです。


ラベル:ワイン 紅茶
posted by けんけん at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

レッドロブスター

今日はレッドロブスターで食事。

なぜか、
前回のハワイではロブスターにありつくことがなかったので、
リベンジと向かいました。

ここのメニューは好きなものが多く、
ロブスターは勿論のこと、
パエリアや、
ブイヤベース、
サラダに、
チーズフォデュなども。

近いし、
お手軽だし、
お勧めです。。。。



posted by けんけん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件

「現場力」。
すごい大事だと思う。

著者も言う通り、
どんな立派な戦略を描いても、
執行されなければ意味がない。

特に執行のディテールがしっかりしていなければ意味がない。

マネジメントは執行の最後に責任をもたなきゃいけないし、
執行の最後が顧客接点だと思う。

「神は細部に宿る」
とはそういった意味であろう。



また、最後の責任を負うということは、
常に監視する、ということではなく、
執行に責任を持つということが
「現場」に定着し
その判断基準を現場が持つということ。

つまるところ、
「現場力を鍛える」ことは
マネジメントの大きなミッションだと思う。


【コンテンツ】
序章 素朴な疑問
第1章 「強い現場」とは何か
第2章 「強い現場」の七つの条件
第3章 「強い現場」をどうつくるのか



Amazon → 現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件
posted by けんけん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝都衛星軌道

島田荘司氏の本です。

昨日のJR線の遅れのため、
幸か不幸か、一日で読めました。



本人いわく「自信作です」
というだけあって、
結構面白かったです。

いろんなところで
「なるほど〜」と思うことが多かったので、
(単純??)
いいですね。



Amazon → 帝都衛星軌道
posted by けんけん at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田荘司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

セカンドライフ

最近急激に知名度を上げている?
セカンドライフ
のガイドブックです。

日経MJ、日経ビジネスなどに取り上げられ、
ミドル系のビジネスマンに知られてきたので、
いよいよ本格普及ですね。




書籍自体は、
基本的な魅力と、
利用ガイドなので、すぐ見れます。

せっかくなので、
登録して暮らしてみたいと思います。


【コンテンツ】

Part1 セカンドライフを知る
Part2 セカンドライフを楽しむ
Part3 セカンドライフを体験する
Part4 セカンドライフを理解する

Amazon → セカンドライフの歩き方
posted by けんけん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社にお金が残らない本当の理由

考え方としては、
ルールがわからないゲームは絶対に勝てない!
というもの。

ここでいうルールは
会計(キャッシュフロー)と税金かな。



内容は間違ってないし、
知らないと困る内容も結構あるました。

起業しようとしたり、
中小企業の経営してる方は、読んだ方が良い本です。

ただし、著者の思想あるいはスタンスが色濃く出てる気がするので、
文体の好き嫌いは出るかもしれませんね。



【コンテンツ】

第1章 システムを知らないからお金が残らない
第2章 システムを知らなくてもどうにかなった理由
第3章 システムの正体を探る
第4章 数字はこうやって考える
第5章 システムの中をどう泳ぐか?
終章 クリエイティブ・マイノリティー(創造的少数者)



Amazon → 会社にお金が残らない本当の理由
posted by けんけん at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

社長のベンツはなぜ4ドアか〜決算書編〜

ベストセラー「社長のベンツはなぜ4ドアか」の、
続編です。

今回は決算書の読み方もわかるというもの。




ああー、こんなこと言いそうな社長がいるとか、
こういう考え方をするんだとかが
面白おかしく書かれていて、
それでも勉強になるというすぐれもの。

【コンテンツ】

第一章 ベンツを売って儲けたら…
     〜損益計算書の基本〜
第二章 ベンツはどこへ…
    〜貸借対照表の基本〜
第三章 なぜ、借金三〇〇〇万円を利益三〇万円の会社が返せるのか?
      〜損益計算書と貸借対照表のヒミツの関係〜
第四章 ホントの決算書、ウソの決算書
     〜損益計算書と貸借対照表のキケンの関係〜
第五章 ベンツ買っちゃった!でも…
     〜キャッシュフロー計算書の基本と使い方〜



Amazon → なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?~決算書編~誰も教えてくれなかった!裏会計学その2

posted by けんけん at 16:01| Comment(2) | TrackBack(3) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

弥勒の掌

久々に我孫子氏の物語を読みました。

導入からテンポよく書かれており、
かなりハイペースで読み進みました。

「本格ミステリ・マスターズ」です。



最後の方では、
ちゃんとあっと驚くどんでん返しがあるし、
難しい作りでもないので、
結構いい感じでした。

まずまずお勧めですねわーい(嬉しい顔)


Amazon → 弥勒の掌
posted by けんけん at 22:49| Comment(1) | TrackBack(1) | それ以外のミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

リアルリッチの世界

最近、このセオリーシリーズにはまっています。

「世間なるもの」がわかる気がして(笑)




本自体は、
多くの少しリッチ層向けの、
各種商品・サービスの紹介です。

よく雑誌とかの特集にあるやつです。



Amanon → リアル・リッチの世界〔セオリー〕vol.9


でも、
こんなリッチ層が100万人以上いるって
全く実感ないけど、きっとそうなんですねがく〜(落胆した顔)
ラベル:リッチ
posted by けんけん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルバイヤート 甲州シュール・リー

初めて!

自覚的に国産ワインを飲むのは。
山梨産の「甲州」ワインです。



かなりすっきり味で
ぐいぐい飲める感じです。

なんとなく、
甘い感じでしたが、辛口でよかったです。

ちょっと国産も研究してみようかなぁ

甲州 100%

☆☆☆


posted by けんけん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RANCHO ZABACO ZINFANDEL 2003

飲みました。

ジンファンデルです。
ソノマです。




少し荒い気もしますが、
結構、いけます。

ジンファンデルって
意外にいい味出すんですよね〜

ジンファンデル 100%

☆☆☆


posted by けんけん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエロー・テイル・バブルス

スパークリングです。

すきっと辛口で飲みやすいです。

かなりリーズナブルですが、
気軽に飲めてお勧めです。



イエローテイルって
結構すごいね(わーい(嬉しい顔)

☆☆☆




posted by けんけん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

手入れ

ようやく、取り組むことができました(涙)

まずは、古い芝のを起こし、
枯芝とります。
雑草もやっつけながら軽く刈り、
ようやく目土。

放置されていた、
花壇も要らないものは廃棄。
かなり潤沢にお水を上げました。

今年は、
春から感じていましたが、
木々の生長が旺盛で、
もみの木も、バラも、コニファーも大成長!

ある程度、
間引きとかしないと、
そのうち植物にうちがのっとられる〜ドコモポイント
posted by けんけん at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

火星地球化計画

読みました。




結構、以前から
地球以外の空間に人間がすめるとこおろを
研究していただと知りました。

ガンダムのスペースコロニーも、
ちゃんと研究成果に基づいての物なのですね。

読んでいると、
条件的にも、距離的にも、
火星のリアリティは高いのですね。

確かにこのまま地球の人口が増え続ければ
外に住むしかなくなりますよね。

うーん、
本当に100年(50年でも)後は、
どんな世界なんだろうなぁ


【コンテンツ】

第1章 赤く光る凶星「火星」―火星を知るための基本情報
第2章 火星探査の歴史―宇宙開拓者たちの飽くなき闘い
第3章 火星探査テクノロジー―火星征服のために集結された人類の叡智
第4章 宇宙進出への夢―スペース・コロニーの全貌
第5章 テラフォーミングの100年史
第6章 テラフォーミングの未来―地球人から宇宙人へ

Amazon → 火星地球化計画―火星探査とテラフォーミングの真実
ラベル: 火星 宇宙
posted by けんけん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

営業の思想

プレジデント社のムックです。




プレジデントに掲載された記事を再編集したものです。
結構、業種問わず、
「なるほど」と思わされるものが多く、
非常に参考になります。

新規営業に悩んだ方、
このまま営業を続けることに不安な方、
最近、社会人デビューされた方・・・

お勧めです。

【コンテンツ】

第1章 書き下ろし 宋文洲「沈思黙考宣言」
第2章 トップ経営者が語る「売れる営業」の哲学
第3章 身に付けていますか?営業マン最強のスキル
第4章 「右肩上がり営業マン」の行動パターン
第5章 「ジリ貧営業マン」の行動パターン


Amazon → 営業の思想―なぜ毎日「日報」を書くのですか?
posted by けんけん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

小さな会社★社長のルール

書いていることは結構単純ですが、
「そうだね、そうだね」と思う本でした。





(誤解を恐れず簡単にまとめると)
・中小企業(100人未満)業績はほぼ社長で決まる。
・社長の業務範囲は広い(なんでも)
・営業ができないと倒産なので力の半分は営業に
・社員教育は社長自身が
などなど

結局、営業を始め、
人事、経理、など全部門を見なきゃいけないし、
どこまでバランスよく
(均等にではなく、重要度に応じて)
マネジメントできるか、という感じです。

昔読んだ時より、
いざ、経営を始めてみると共感することが増えたのは
面白いですね。

【コンテンツ】
第1章 社長は経営がわからないでは済まされない
第2章 頭でっかちの経営はいらない
第3章 お金に目がいくむなしい経営
第4章 社長が自分で経営改善しなさい
第5章 利益を生み出す効果的な方法
第6章 社長がお客をつくる
第7章 ここまでできればもっと儲かる
第8章 社長の実力だけで業績は決まる

Amazon → 小さな会社☆社長のルール


posted by けんけん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

飛鳥のガラスの靴

いきなり気持ち悪い出だしで
(しかも食事中に読むには・・・)
どうなる事かと思いましたが、
読み進むうちにどっぷりはまり込みました。

吉敷シリーズは
淡々と進むとおもわせながら
あっと引き込む感じですね。



Amazon → 飛鳥のガラスの靴
posted by けんけん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 島田荘司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

成功はゴミ箱の中に

感じることの多い本でした。
(普段は考えさせられることなんだけど)




マクドナルドの創業者
レイ・クロックの自伝です。

ユニクロの柳井さんが
絶賛されて、解説まで加えています。

経営者として
事業家として
大事にすべきことがたくさん書いてありました。

同時に、
世の中のフランチャイズシステム、
あるいは、代理店ビジネスを営む人は
全員が読んでほしいほど、
よき「パートナーシップ」
あるべき「関係性」が
かかれています。

・マーケットの重要性
(そのマーケットは誰に任せれば一番よいか)
・現場からの提案
(マーケットに根ざした商品開発)

などなど。

志の高さと、
意志の強さ、
ピンチはチャンス、
(この方本気でピンチに感謝してるし)

いっぱい、
元気付けられました!

【コンテンツ】

第1章  チャンスを逃すな
第2章  仕事はハンバーガーの肉だ
第3章  セールスの極意
第4章  売上げを伸ばす
第5章  ストレスに打ち勝つ!
第6章  契約の落とし穴
第7章  フランチャイズシステム
第8章  成功の方程式
第9章  知りたいことはゴミ箱の中に
第10章 キャッシュフロー
第11章 取引先とともに成長する
第12章 理想の組織
第13章 トップは孤独である
第14章 ヒット商品の作り方
第15章 球団買収
第16章 やり遂げろ!

Amazon → 成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者


posted by けんけん at 07:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

コナ空港

今日でおしまい、Big Island


P1000508.JPG


P1000511.JPG

アロハ航空


次はいついけるかな???





コナ空港です。



P1000509.JPG


P1000509.JPG
ラベル:ハワイ コナ
posted by けんけん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

DAHANA RANCH

ダハナ牧場で乗馬!


P1000468.JPG


P1000471.JPG


たくさんいます。
乗ったのは「YOP(という名前の馬)」



P1000469.JPG


P1000470.JPG


P1000480.JPG

しかし、広いね〜





結構、野山を進むので楽しい。
全部で1.5時間のコース。
3歳以上なら一人で乗れます。
価格もリーズナブルで、
満足度非常に高し!

ラベル:乗馬 ハワイ 旅行
posted by けんけん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

HAPUNA GOLF COURSE

マウナケアゴルフコースを予約したつもりが、
クローズのため、
こちらでプレイ位置情報

ハプナゴルフコース

非常にコースメンテナンスも
行き届いており、
景色、難易度ともGood。

リゾートコースというよりは、
本格派コースなので、
スコアはさておき(涙)、
非常に楽しかったです。
posted by けんけん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Volcanoes Wine

ボルケーノワイナリーのワイン
見つけました。

一応、
ご当地ワインということで。

P1000457.JPG

話のタネと思って飲みました。

・・・

甘い。

と思いきや、
意外に大丈夫でした。

赤だけど、
チョイ冷やし作戦が成功。

ボジョレー・ヌーボーみたいな
感じでした。

ラベル:ワイン ハワイ
posted by けんけん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

Sun Set

・・・

P1000440.JPG



P1000441.JPG



P1000442.JPG


沈みだすと速い・・・


P1000443.JPG


P1000444.JPG


P1000446.JPG



P1000447.JPG

あーっという間だったね。

posted by けんけん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キラウエア火山

ではでは。

P1000393.JPG

P1000389.JPG

ビジターセンター。




P1000394.JPG

休憩で飲んだのも、
ボルケーノ・ビアー




P1000405.JPG

P1000406.JPG

P1000407.JPG

ハレマウマウ火口



P1000416.JPG

P1000412.JPG

P1000413.JPG

P1000415.JPG

Steam Verts




P1000417.JPG

あと2歩で断崖絶壁!!
(ちょとビビる)



P1000424.JPG

マウナウル溶岩楯状地



P1000425.JPG

P1000426.JPG

でっかいゼンマイ(笑)




P1000433.JPG


P1000431.JPG

P1000429.JPG

P1000427.JPG

Thurstone Lava Trail



標高1000mm以上なので、
結構肌寒いが、日差しは暖かく、
半そでも可能かな。
(風しだい)

最近も溶岩が流れているところもあるらしいが、
車では見に行けない・・・

ヘリ・・


うーん



怖いもうやだ〜(悲しい顔)



ラベル:ハワイ 旅行 火山
posted by けんけん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロ

いい町並みです。

P1000384.JPG

お店たち・・・



P1000385.JPG

ヒロ湾。



P1000387.JPG

なぜだか展示をしてます(笑)。
ラベル:ハワイ 旅行
posted by けんけん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。