2008年09月25日

テレビ進化論

いきなりですが、
とてもわかりやすく、
面白い本です。

まず購入してください(笑)



という感じです。

内容としては
テレビを軸にしながらも
コンテンツビジネスの展開や
ギョーカイ(業界)状況を
書かれています。

コンパクトな本なのに、
非常に凝縮されてます。

そして、
今後の方向性や可能性も
示唆されているので、
少しでもコンテンツビジネスに
興味のある方はお勧めです!

しかし、
このような状況になるとは、
10年前には全く想像できなかったですね。


【コンテンツ】
第1章 ギョーカイの解体新書
第2章 「流通力の覇権」と「創造力の覇権」
第3章 デジタル二重革命
第4章 「次のテレビ」の誕生
第5章 映像コンテンツの未来― 「テレビの次」へ

posted by けんけん at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

第5回D1カップ

早くも、
第5回D1カップを迎えることができました。
(パチパチ)

今回は、
大会史上最大となる、12名の参加。
しかも、
今回デビューとなるのは
合計6名(って半数じゃん)。

こんな会にも
気前よくコンペを認めていただいた
ラ・ヴィスタ・ゴルフリゾート様
ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

不安な気持ちのままコースへ。
なんだか白ティーが前過ぎる気が・・・

そして次のホール。

レディースティの直後に
白ティーが・・・
400ヤードそこそこのロングホール。

なるほど、
デビューが多いから
かなり白ティーを前にしたな。

それは素晴らしい(笑)

そして、
パー×3倍のストロークで、
「強制ギブアップ」というルールも導入。

なんとか終了できました。

そして、
なんと優勝者は、
今回デビューのK山君。
仕事もそのストイックさからエースの座を射止めたばかりでなく、
ゴルフもデビュー早々、エースの座を。

やるな(笑)

ということで、
終わってみると結構楽しいコンペ。

次回は20名目指して
がんばろう!











posted by けんけん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

楊令伝

こちらは、
水滸伝の続編です。

三国志と同時に読み始めてます(笑)

結構、
ある意味にているので、
切り替えに四苦八苦しています。



が、
両方気になるので、
読み続けます。

posted by けんけん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

三国志

水滸伝に続いて
こちらも読み始めてしまいました・・・

13巻まであります。



経営指南書として
読ませていただいております(笑)。



ラベル:三国志 北方謙三
posted by けんけん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

太平洋クラブ成田コース

今回は、
太平洋クラブ成田コースです。

初めてコースですが、
太平洋といえばコンディションがいつもよいので、
わくわくです。

ご一緒したのは、
来月より弊社の事業の「将軍」としてお迎えする(笑)、
Uさん、と弊社の「軍師」Nさんです。

実は、
朝寝坊のため、スタートをずらしていただく。
最初から緊張感高くスタート。

と思いきや、
和気あいあいとした楽しい会でした。

やはり、
ゴルフは性格が出ます。

なぜか負けたくないので、
力が入ります。
それが失敗のもと。

それがまた面白い。

posted by けんけん at 20:12| Comment(14) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

しらみつぶしの時計

法月綸太郎氏の短編集です。

タイトルに惹かれて即購入。
なぜか「時計」というテーマには
興味がわいてしまう。

しかも、
短編集だということも知らずに・・・(笑)



作品は、
単純にミステリーに限らず、
結構幅広く書かれていて、
おもしろかったです。

1日1作品で楽しめる感じです。

【収録作品名】
  使用中
  ダブル・プレイ
  素人芸
  盗まれた手紙
  イン・メモリアム
  猫の巡礼
  四色問題
  幽霊をやとった女
  しらみつぶしの時計
  トゥ・オブ・アス

posted by けんけん at 11:46| Comment(0) | TrackBack(1) | それ以外のミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

2日で人生が変わる「箱」の法則

自分の小さな「箱」から脱出する方法の2作目。

前作は、職場での自己欺瞞を描いていたが、
今回は、仕事に限らず、家庭や家族、友人との関係にまで及んで、
考えられている。

物語として書かれているので、
すぐに読めそうなのだが、

シーンシーンで
考えさせられることが多く、
結構読み応えのある話になります。



性善説といえばそうかもしれないが、
実感値とも一致していることが多く、
(それを認めたいかは別にして)
お勧めの1冊です。

アービンジャー・インスティチュートという会社が
日本でもセミナーを開催したり、
研修を実施されているようです。


【コンテンツ】
第1部 心の平和
第2部 平和から闘争へ
第3部 闘争から平和へ
第4部 平和の波及


posted by けんけん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。