2008年08月05日

現代の貧困

こちらも
ワーキングプア関連の本です。



一連の書籍を読むにつけ、
ほんの一部の人の問題だと思っていたのが、
どんどん広がっている気がする。

単純な「格差」ではなく、
「貧困」である、
という概念を実感してきた。


【コンテンツ】
1章 格差論から貧困論へ
2章 貧困の境界
3章 現代日本の「貧困の経験」
4章 ホームレスと社会的排除
5章 不利な人々
6章 貧困は貧困だけで終わらない
7章 どうしたらよいか

posted by けんけん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。