2008年08月25日

「普通の人」が上場企業をつくる40のヒント

ネクストの社長、井上高志さんの本です。

というよりは、
「もとリク」の方の本です、といった方がいいかもしれません。



読んでいると、
人生のスイッチをonにしようというだけあって、
非常にポジティブな内容です。

話しもわかりやすいでの
一気に読めます。

共感できる話も多く・・・
と感じながら気づいたこと。

多くのもとリクの方の書籍も、
なんだか似たようなことが書いていると
いつも感じます。

そしてそれは特別なことじゃなくて
「普通のことじゃん」
と思うことばかりです。

そして、
実はこれが社風なのかと。

つまり、
普通に感じるということは、
価値基準や大事なことが
ちゃんと共有され、
実践されている


こういう根底の部分が
強みを生み出して来たんだろうな。









posted by けんけん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。