2008年08月28日

日本警察裏のウラと深い闇

読みました。

勝手に、政治とかも含めた
権力闘争ものかと思い・・・

まったく違いました(笑)



中身は下記のコンテンツを見てもらえばよいのですが、
取り調べや逮捕の話など
「おいおい、ここは法治国家ですけど」と
突っ込みたくなることも多いです。

ただ、そんなことよりは、
取り調べで感じたこと。

「落とし」のプロは
営業マンとしてのレベルも高い(笑)

確かに、
「絶対自白するものか、
なに聞かれても話しません」
という人から
話しをさせるところまで持っていくくらいだから
結構、ハードなやりとり。

書かれている
「あの手、この手」を聞くと、
まさしく、営業研修で出てきそうな
内容がいっぱい。

笑えます。


【コンテンツ】

第1章 死闘!警察vs.ヤクザ
第2章 戦慄!闇の事件簿
第3章 仰天!刑事の仕事の裏のウラ
第4章 衝撃!日本警察の舞台裏
第5章 驚愕!不思議な不思議な警察組織
posted by けんけん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。