2008年09月08日

2日で人生が変わる「箱」の法則

自分の小さな「箱」から脱出する方法の2作目。

前作は、職場での自己欺瞞を描いていたが、
今回は、仕事に限らず、家庭や家族、友人との関係にまで及んで、
考えられている。

物語として書かれているので、
すぐに読めそうなのだが、

シーンシーンで
考えさせられることが多く、
結構読み応えのある話になります。



性善説といえばそうかもしれないが、
実感値とも一致していることが多く、
(それを認めたいかは別にして)
お勧めの1冊です。

アービンジャー・インスティチュートという会社が
日本でもセミナーを開催したり、
研修を実施されているようです。


【コンテンツ】
第1部 心の平和
第2部 平和から闘争へ
第3部 闘争から平和へ
第4部 平和の波及


posted by けんけん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自分の小さな「箱」から脱出する方法
Excerpt: こちらが 「自分の小さな箱から脱出する方法」です。 御一読ください。
Weblog: 人と組織を活かす!社長のブログ
Tracked: 2008-10-04 17:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。