2008年04月04日

ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。

きつかわゆきおさんの著作です。

メッセージせいがシンプルでいて、
深くて、
そして本質。

そんな詩集(?)です。



特に若くて、
「志」のあるビジネスマンにお勧めです。

就活中の学生にもいいかも。

こういう言葉を浴びながら
自分自身と対峙したら
気持ちいいよ。

「深呼吸」というのがよくわかります。



posted by けんけん at 23:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 教養・その他書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。本の紹介ありがとうございます。若い人たちに読んでもらいたいと思って書きました。よろしくです。
Posted by きつかわゆきお at 2008年04月07日 06:57
きつかわさん。

さっそくのコメントありがとうございます。
びっくりしました。

この本はとても気に入ったので、
仲間にもプレゼントしたいと思います。

Posted by けんけん at 2008年04月07日 17:36
人生がドラマより激しいと
ドラマがつまらなくなるかもしれません。
自分はそっちかもです。

読んでみようと思います。
Posted by 平塚早苗 at 2008年04月08日 04:05
平塚さん。

コメントありがとうございます。

>人生がドラマより激しいと
>ドラマがつまらなくなるかもしれません。

同感です。
毎日が充実してると、
なかなかドラマ見る暇がないですからね。


Posted by けんけん at 2008年04月08日 09:55
僕も泣き虫だし、ドラマで泣く人は好きですよ。
だけど、最近のって、泣かせるための物語というのが多すぎて、あざとい(笑)。そういうのにダマされないで、本質を見ていきたいな。

深呼吸する言葉ネットワークを開始しましたので、こちらも見てね。
http://www.demeken.net/kit_photo/cat50/
Posted by きつかわゆきお at 2008年04月13日 18:26
きつかわさん

ネットワークのご紹介、
ありがとうございます。

深呼吸する言葉というのは、
確かに心地よいですね。

そして、
それ以上に
「深呼吸する」時間を持つことが
幸せなんだと思いました。



Posted by けんけん at 2008年05月01日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。